成婚物語

H夫妻の場合

2021年以内にご結婚予定
交際期間2年
夫:Mさん 32歳
妻:Yさん 27歳
今回のHご夫妻のパターンは「恋たま」的には珍しいケースではないでしょうか。
出会って交際して、しっかり恋愛の期間があってから満を持しての結婚!
しかもこの記事の出る6月に結婚のご挨拶をするそうです!
年内には結婚をして一緒に暮らすことになるというお二人!
かわいさと誠実さとおちゃめさと。
旦那様は公務員ということで真面目な空気感があります。そしてイケメン!
奥様は音楽関係のお仕事をされていて笑顔のかわいい美人さん!
そんなお二人が奏でる愛のメロディーをどうぞ感じてみてください。
それでは出会い編スタート!

出会い編

今日はよろしくお願いします!
しかし美男美女のカップルですね。
いやいやいや。
今日はよろしくお願いします。
旦那様は「恋たま」に登録されてどのくらいで奥様と出会われたのですか?
登録したのが2019年の2月で、Yさんと会ったのが3月なんです。
お、お!それは早いスパンで奥様と出会われて!
AIでの紹介ですか?
いや、自分で色々検索して、Yさんを見つけて。
こちらから申し込んだんです。
あ。そうだったんだ!
最近はAIが多い中、逆に久しぶりなパターン!
いいですね!積極的に活動されていて。
どのようなところがいいなと感じて申し込んだのですか?
彼女も自分と同じように音楽をやっているので、まず一度会ってみたいなと思いました。
いいですね。旦那様はどういったご職業なんですか?
公務員です。
それは趣味で音楽をやられているんですか?
はい。趣味で。高校の時から合唱と、社会人からは声楽もやってまして。
今はコロナ禍で合唱団が休止しているので、声楽だけレッスンしています。
すごい興味あります。一応私も歌手なんで。
え~!そうなんですか?
全然認識されてないですけど。私「コバトン」の公式テーマソングを制作して歌唱したりしています。
へぇ!そうなんですか~!
作曲もですか?
はい!作詞・作曲・歌唱をしています。
声楽ではないですけどゴスペル全国の高校の芸術鑑賞会で歌ったりもしています。
仕事としてですがね。音楽っていいですよね~!
2020年末には上尾の合唱団のみなさんとクリスマスコンサートにゲスト出演させていただきました。
奥様も声楽ですか?
私はピアノとエレクトーンと作曲なんです。
おぉ!!すごい!2人でコンサート出来るじゃないですか!!
音楽カップルだー!!ピアノの先生なんですね!
はい!講師をしています!
素晴らしい!
奥様は旦那様から「お会いしたいです」のメッセージが来たんですよね。
そのメッセージが来たのが2019年ということは、奥様はお若いタイミングで「恋たま」に登録されていたんですね。
結婚に対しての前向きな思いみたいなのがあったんですか?
その時はまだ強い思いはなく、とりあえずしておこうかくらいの感じでした。
出会いもなかなかないですし。
旦那様からメッセージが来た時、プロフィールを見に行くじゃないですか。
その時の印象はいかがでしたか?
写真を見た第一印象はすごいよかったです!
まぁハンサムですからね!
はい~!w
話しやすそうだなと。
趣味も合いそうだなというのと、音楽という共通項もありましたので。
では初めて対面でお会いした時の印象は、プロフィールを読んでいた時の印象と比べていかがでしたか?
彼女が通っていた音大に行き、授業やレッスンを受けたことがあるんです。なので親近感がありました。
そのあたりの話から、彼女の仕事の話に広げていきました。
お互いに音楽という共通項があったので話はしやすかったですし、彼女の反応も良かったです。とても楽しい時間になりました。
旦那様側も音楽に理解があるのはいいですね。
少しだけ特殊な世界ですからね。
共通言語があるというのは嬉しいですよね。
奥様はいかがでしたか?
話していて楽しかったし、すごく真面目な印象でした。
初めて会うのに気を付けたことはありますか?
そうですね。まずは友達になれるようなイメージで行きました。
あんまりがっついている感じではなく、本当にフランクに話そうと心がけました。
2回目3回目からはやや踏み込んだ会話をしようと思っていました。
服装に関してはジャケットとシャツを着て、最低限の清潔感は心がけました。
あとは会話が全てだと思ったので、コミュニケーションをしっかりとることは初回から意識していました。
それは音楽的な話で盛り上げていこうとシミュレーションしていたんですか?
そうですね。
まずはお互いの共通な話から、どんどん個人的なことに膨らましていけたらと思っていました。
奥様的には初めて会うときに気を付けていたことはありますか?
素の自分を受け入れてくれる人がいいなと思っていたので、私は普段通りな感じで構えずに行きました。
話を聞いていると、最初の出会いからお互い好印象だったんですね。
はい!
すぐに次に会いましょうの手続きに入った感じですか?
はい!でも休日を挟んでしまっていて、次の連絡をやりとりするまで少し時間があったんですよ。その間、私は少しドキドキしていました。
自分はこれでダメでもしょうがないな。とは思っていたんですけど。
でも奥様はだいぶ気に入っている感じになっていますよね。
はい。そうですね!
旦那様、シミュレーション作戦、うまくいきましたね!
そうですね!
1回目会ったときにもう1度会いたいと強く思ったんですけど、彼女の家が埼玉県内とはいえ、結構離れていたんです。
自分は職場が埼玉なんですけど、彼女の職場が千葉で休みも異なっていたのもあって、先のことを考えるとお断りされちゃうかな。というのは自分の中でありました。
でも、2回目はちゃんとそのあたりも含めてお話して、その結果を受けてどうするかっていうのは考えていました。
すごい男脳な!w
旦那様は建設的に、奥様は感情で!
では2回目の時はちょっと踏み込んで話されたんですね。
はい。仕事的に異動があるのかとかそういう話もしました。
でも、奥様的にはそう言った問題は気にならなかったんですね。
あの、引っ越してきてくれて。
お!奥様の住んでいるところの近くに?
はい!引っ越してきてくれたので問題なく。
旦那様、素晴らしい行動力ですね!
奥様も旦那様の本気度と愛情を感じますね。
はい!
どのタイミングで引っ越しされたんですか?
2019年12月に、私が先に今の住まいに引っ越しました。
今はまだ一人で暮らしているんですが、今年中には彼女もこちらに引っ越してくる予定で動いています。
すごく計算されたライフプラン!
思いやりと実行力が素晴らしいですね!
ということで出会い編いかがでしたでしょうか?
感情だけに流されてという感じでもなくお互いの結婚への階段を準備されていき、
ひとつひとつクリアーにしていったイメージ。
しっかり男として奥様を含めた人生プランを実行していった旦那様。
その行動に対してちゃんと笑顔で向かい合ってきた奥様という感じでしょうか。
なんだかちょっと新鮮です!
次回はデート編。どんなデートを重ねていったのでしょうか?
これ、かわいいんですよ!お楽しみに!!
恋たまキュービッド
                      絵・文 和田琢磨

デート編

真面目な旦那様に天真爛漫なイメージの奥様。
さぁ、このお二人は交際期間が長いという「恋たま」では珍しいパターン。
どんなデートを重ねたのでしょうか?
楽しみぃ~ということでいざ、デート編へ!
職場が埼玉と千葉、住んでいるところも離れている、休みも合わないということは
なかなか会う機会もなかったんですか?
結構、会ってました。
会ってたんかい!!w
日曜日はお互い休みだったんで。w
なんだ~!でも、だいたいカップルも大人になってくると普段の生活あるし週1回くらいですよね。
では、最初は問題になりそうだったのに結果的には大丈夫だったってことですね。
このコロナ禍でどんなデートをされていたんですか?
公園に行ってましたね。
埼玉の公園に。近場ですね。
あちこち公園巡りみたいな感じで。
健全ですね!公務員だとコロナとかになったらなんかいろんな意味で大変ですもんね。
そうなんですよ。業務が2週間は止まってしまうのと、残されたみなさんへの負担の大きさが。
そこも踏まえての公園デート。いいですね。
ずっとおしゃべりしている感じのデートですよね。きっとね。
いや、バドミントンしたり、フリスビーしたり。w
ネットで遊具を買って遊んでいました。
それもう、家族の休日ですから!w
なんか新しいパターンでかわいいな。
お付き合いを進めて第一印象からのお互いの印象の変化はありますか?
わたしは最初の印象から変わらないですね。
え~、ホントに?w
まず音楽の講師をやっているということで、自分の意見はしっかり言える人だとは思っていました。私が間違えたことをしても嫌ったりするわけじゃなく、ちゃんと注意をしてくれたり、考えていることが言えるっていうのは最初の会った時から変わらないですね。
普段聞けないような音大の勉強のことなど、貴重な話も聞けるので勉強になります。
いいですね!時代背景からその曲の成り立ちを探ったり聞いたり。
歌うだけじゃなく、いろいろ奥様から知れるわけですね!
はい!
え、私より詳しくない?w
ははは!でもお互いの音楽の話が出来るのは楽しいですよね。
途中でバドミントンしてフリスビーして。
奥様はどうですか?印象の変化はありますか?
すごい誠実な人だなっていうのは変わらないです。
変わったら困るけど。w
新しい発見としてはなんかずっとくだらないダジャレを言ってます。
まぁ、最初から言ってましたが。w
お付き合いしていてなんか失敗談みたいなのとかありますか?
育ってきた環境の違いに戸惑ったりとか。
う~ん、ないですね。
私がガサツなんで特に気にならないです。w
そのあたりも合っているんですね。
段階を追って本当に着実に結婚へ向けてお付き合いが進んでいる感じなんですね。
お付き合いが割と長くなっていると思うんですが、大きなケンカもなく、お互いが離れそうになることもないって感じですか?
昨年の夏に自分が体調を崩した時期があって、ちょっと仕事を休んでいたんですね。
その時期に入った時にはこれはまずいかなと思いました。
ただ、彼女の方がそれでも普段通り接してくれたんです。
結婚は結婚で切り離して考えて、自分の体調を戻していく時期だったので、もしダメだったとしてもそこで諦めるしかないなということはありました。
奥様的にはそういう状況でも旦那様を見放さなかった理由は何かあるんですか?
理由は特にないですけど、それで離れるとは考えることもなかったです。
旦那様的には大変な時こそ一緒に居てくれるっていうのは、より愛情が深まったのかもしれませんね。いい時だけじゃなく、大変な時こそ一緒に居てくれることの素晴らしさをより感じられるし、夫婦としての在り方としては最高ですよね。
はい。本当に!
ということでデート編でした!
コロナ禍での公園デート!いいですね。バドミントンにフリスビー!
まるでプロモーションビデオみたい。
旦那様が大変な時も、変わらず当たり前のように一緒に居てくれた奥様。
きっと、ご自身たちが思う以上にしっかりとした絆で結ばれているのでしょうね。
さぁ、次回は結婚編!
年内にはご結婚されるお二人の結婚について聞いていきたいと思います。
お楽しみに!

結婚編

お二人のペースでデートを重ね愛を育んできたお二人。
今年中には籍を入れるお二人の結婚観をお聞きしました。
誠実に向き合ってきた旦那様と朗らかな空気感の奥様。
結婚までもうすぐ!そんな心境をお聞きしました。
それでは結婚編です!どうぞ!
大変な時を乗り越えて、実際に結婚を意識したタイミングってありますか?
2回目に会った後ですね。彼女の方がむしろ積極的に考えていると感じたんです。それでなんとかしたいなと。
自分の中での懸念材料とか心配なことを精査して、3回目会った時には告白したいなと感じていました。
へぇ!最初は友達になれたら~の気持ちから、2回目にはすでに結婚を意識できるような空気感に変わっていったんですね。
そうですね。なので3回目に会った時に「結婚を視野に入れて付き合ってください。」
というのはお伝えしましたね。
奥様もそのタイミングで同じような気持ちの高まりとか盛り上がりがあったんですか?
ん~私はその段階では結婚というのはまだ意識してなかったですね。
お付き合いをしてみたいなという感じでした。
その段階では旦那様の方に引っ張っていただいたほうがいいですよね。
奥様、まだお若いですしね。
結構長いこと実際にお付き合いされているじゃないですか。
「恋たま」的には出会ってから半年後には結婚へというパターンが多いんですけど、プロポーズはどんなシチュエーションでどんなタイミングでされたのですか?
まず、2019年3月末に告白して交際が始まりました。それから4月の中旬頃に「恋たま」のスタッフさんから、成婚退会の時期を二人で話して決めたらどうかって話があったんです。
彼女といつ頃一緒に退会するか話した後、5月の連休明けにプロポーズをしました。
どんな場所でどんな風にしたんですか?
えっと、彼女の母校で。高校の前で。
え?!どんなシチュエーションですか?
初めてのパターンでびっくりなんですけど。
近くのレストランでご飯を食べていて、その帰りに。
プロポーズするならこの日だなと思いまして。
で、場所についてもちょうど彼女の母校がある場所だったんです。
ご飯を食べた後にその母校の前に行き、指輪を渡しました。
いやぁ、驚きなんですけど。
あの、別のパターンも考えたんですけど。
え、そうなんだ!
例えばディズニーランドとか。
それがいい!それが良かった~!
今度それやって!それやって!
それが良かったんだ!奥様的には。
ディズニーランドは注目集めるじゃないですか。
それだよね!それがいいんだよね!
それが自分は嫌だなって思って。
ホーンテッドマンションの中!!!
よりによってそこ?!
もしダメだったパターン考えるとディズニーはハードル高いなと思いまして。
あ~はいはい。
なのでどこにしようってなった時に、彼女の母校でと。
彼女自身そこでやってきたことが原点だって話を聞いたことがあったんで、やっぱりここだなと思って。
ほぅ!メモリアルですね。誰ともかぶらないプロポーズかも知れないですね。
彼女の生きて来た過去も含めて一緒に歩いていくなんて、めちゃくちゃロマンテックで漢気あるじゃないですか!
そうですね。
奥様はその時、どう思いましたか?
はい。
嬉しかったです。
彼なりの考えがあってここを選んでくれたのかなぁ。とは思いました。
プロポーズされる予感はあったんですか?
いや、なかったです。
婚約という状況まではすごい早かったですけど結婚までは2年を超えるという感じで、そこからが長かったですね。
自分の親は早期に籍を入れることに大賛成していたんですが、彼女の親御さんからは「もう少しお付き合いしてから」と言われたんです。
結婚するなら1年はお付き合いしたほうが、という感じでした。
まだ奥様がお若かったからですかね。
1年は婚約している状況の中でもちゃんとお付き合いが出来るのかっていう、条件というか親心というか、そんな時期で入籍までの時間をかけたんですね。
はい、まだ25歳だったので。
なるほど!
「恋たま」に関して言えば籍を先にいれてそこから恋愛がはじまっていくというパターンが多いですが、お二人に関しては恋愛をちゃんとしてからの入籍という流れになったんですね!
はい。
でも、その間お付き合いしていてもお互いの愛情は変わらず。
はい!
いいですね。お互いが変わらずに愛を育まれたんですね。
結婚するにあたって大切にしたいなと思っていることはありますか?
まずはお互い自然体でいられること。
そしてお互い気が付いたことがあったら意見を交わせるような関係でいたいですね。
一つ二つ何かあったとしてもそこで嫌ったりこじれたりするのではなく、ちゃんと話し合える、そんな仲を目指したいですね。
旦那様はそのあたりのコミュニケーションをしっかりと取っていくかについては最初からお話されてますしね。
何かあっても歩み寄ってきちんと話をしようという姿勢は一貫性があって素晴らしいですね。
でも、自分あんまりちゃんと意見言えるタイプじゃなくて、彼女の方がちゃんとそういう考えが言えるんですよ。自分は聞くほうが多いです。
そう?w
じゃ、旦那様が聞き役としての調整係なんですね。
はい。
お互い、がんがん言い合ってもそれはそれでケンカになりそうですしね。
奥様は話していても天真爛漫で明るい感じなので、奥様を自由に羽ばたかせてあげる感じなのかもですね。
そうですね。やっぱり彼女のやりたいことなどを尊重して、私は出来る限りそういった環境を作ったり、応援していきたいっていうのはありますね。
いいですね!奥様は芸術家ですから、少し自由にしてあげなきゃですもんね。
そうですね。
奥様はどうですか?大切にしたいこと、大切に思うことありますか?
結婚して辛いことがあったとしても支え合えたらいいなって思っています。
交際も長いのでお互いのことはよくお分かりになっていると思うので、あとは生活をしていってどうなっていくかって感じですかね。
早いタイミングでの結婚では後から色々な発見があることもありますが、お二人はすでに色々なことを乗り越えていますからね。
さぁ、いかがでしたでしょうか。
真面目で誠実な旦那様は芸術家の奥様を自由にさせてあげたい。そんな思いやりを感じます。
奥様はそんな真面目な旦那様のもとで問題を問題ととらえずに、
当たり前のこととして受け止め、自分なりにしなやかに昇華している気がします。
絶妙で見事なバランス感!
そんなお二人の未来編です!次回もお楽しみに!

未来編

しっかりと交際をされて年内のご結婚予定。
ライフプランを立てて結婚までの道のりを確実に歩いてきたお二人。
未来への展望と婚活をされている皆様へのアドバイスをお聞きしました。
2人が奏でる旋律に耳を傾けて下さい!
それでは 未来編へ!
今後のお二人の夢や未来へのビジョンをお話いただけますか?
コロナが落ち着いたら旅行に行きたいですね。
彼女も旅行だとか出かけるのが好きなのでコロナが落ち着いたらどこが遠くの場所へ行きたいですね。
具体的にここに行きたいとかありますか?
ドイツ…ヨーロッパに行って本場の音楽に触れたいと思っています。
やっぱり、音楽の発祥地だとかクラシックとか。
はい、そうですね!行きたいですね。
お二人の最大の共通項ですもんね!
いいなぁ。ベートーヴェンの発祥の地に行きたいとか思っても、相手が全く興味がなかったらなかなか共有できないですもんね。
そのあたりが重なっているのはやはり相性の良さを感じますよね。
私たちとしてはテンション上がることですけどね。
では最後に婚活を頑張る皆さんに何かアドバイスというか、メッセージをお願いできますか。
会話をどうすればいいか勉強というか、イメージトレーニングが出来るといいと思います。
場数を踏んで色々な人と話していったら、そういった力も付いてくると思います。
真面目だー!w
奥様と会われる時もイメージトレーニングされていたんですか?
そうですね!あんまり真面目な話ばかりにならないように、楽しい雰囲気を作り出せるようには心がけました。
堅苦しい話にはならないように、出来るだけ彼女の話を聞いたりいじったりして膨らますことを意識しました。
あと、自分はLINEだとかに頼らずに、会った時にどんな話をするか重要視しました。
奥様的にはLINEとかそういうのが得意ではない旦那様というのは大丈夫でしたか?
割と男性では苦手な方も多いのですが。
私も別に、そんなにLINEとかずっとしていたい方じゃないので全然大丈夫でした!
そこも合ってたんかい!w
意外と女性はちゃんと連絡くれないと嫌だみたいな方多い気がしていましたが。
結構私の知り合いでも、LINEが原因で別れたとかありますけど。
告白した後に、LINEの頻度も話したんです。
LINEで上手くいかなかったら、LINEで挽回しようとするじゃないですか。そうなると悪循環だなと思いまして。
なので次に会う約束とか、そういった連絡で使いたいと話したら、彼女も同意してくれました。
それからも、会っている時間を大切に出来るように心がけました。
いやぁ、でもそれはそれで一つの在り方として素晴らしいですね!
奥様からは婚活中の皆様に何かアドバイスはございますか?
えっと…w そうですね。とりあえず会ってみるところからだと思います。
まぁ、そうですよね!w
奥様は「恋たま」に登録してどのくらいに旦那様と巡り合ったんですか?
2週間くらいですかね。
おおおおお!本当に早い段階で選び選ばれたわけですね!
出会うために気を付けていたことってありますか?
そうだな…今までと同じでは上手くいかないとは感じていたので。
やっぱり…会話ですね。
話すことでしか次に進めないので。
第一印象かな。やっぱり大事なのは。
あと気をつけていたのはプロフィールと写真ですね。
写真は本当にBESTなものを心がけました。
あ~それ、ホントにみんなに言って欲しい。
写真で損している人いっぱいいるんですよ。
会ったほうが俄然いい感じの人が多い。
自撮りの人とかは、本気度が・・・。
そうですよね。写真は気を付けました。
奥様はどうされました。
私はコンサートとかに使うプロフィール写真をメインにして
もう1枚は友達と撮った普段な感じのを載せました。
コンサート用の写真ならちゃんとしていますもんね!
最後に何かありますか。
「恋たま」に入る前に他の結婚相談所に登録していたんですが、なかなか上手くいかなくて。
へぇ、してたんだ~。
これじゃいけないなと思ってシミュレーションしたり対策を練ったりして、すぐに出会えたのがYさんでした。
すごく嬉しかったし良かったなと思っています。
えぇ。そうなんだ!
「恋たま」を選んだ理由はありますか?
色々探したときに、埼玉県の公的な結婚支援センターだってことであれば価値観も合いそうだなと思って登録しました。
奥様はどこで「恋たま」を知ったんですか?
友達から聞きました。
友達は何で知ったんだろ?
友達も友達から聞いたみたいですよ。
どんなきっかけでも登録されて良かったですね!
こうして人生を共にする人と出会えて!
本当に!
今回は貴重なお話をありがとうございました。
末永くお幸せに!
ありがとうございました。
さぁ、今回もいかがでしたか?
年内にはご結婚されるフレッシュだけどお互いを知り尽くしたお二人。
「恋たま」的パターンでは珍しいかも!
それぞれのご夫婦にそれぞれのドラマが。
次の主役はあなたです!
準備と対策を!
そして写真を見直してみてください。
あなたの魅力が最大限に引き出されますように!
それでは今回もありがとうございました。また次回!!
恋たまキュービッド
                      絵・文 和田琢磨