成婚物語

S夫妻の場合

11月度恋たま成婚インタビュー:S夫妻
2020年11月 結婚 /交際期間12ヶ月
夫:Dさん 31歳
妻:Yさん 30歳
インタビュア:恋たまキューピッド・和田琢磨
2020年11月22日(いい夫婦の日)に入籍されるS夫妻!
出会ったのが2019年の11月23日。なんかすごい!丸々きっちり1年。
奥様のことが大好きな様子がビンビン伝わる優しさ全開、大地のような旦那様のKさん。インタビュー中ずっとずっと笑顔でいてくれた太陽のような奥さまYさん。
あぁ、このお二人は本当につながっていたんだ!と感じさせてくれました。
寒空の中で自動販売機のあったか~いの文字を発見した時のような「ぬくもり」。
ちょっとかわいいのは恋を前進させたのは実は奥さまの勇気!
真面目でシャイな旦那様を笑顔の太陽光線で照らしちゃいます!
さぁ、S夫妻の恋の物語のはじまりはじまり。
キュンキュンですよ!

出会い編

早速ですが、まずは出会いのきっかけを教えてください。
彼女のほうに「恋たま」から私の紹介が届いたんですね。
検索したわけじゃなくて、AIからのシステムの紹介ですね。
それで、彼女の方からメッセージが来ました。
会ってみたいと思ったのはやっぱりプロフィールを見てですね。真面目そうだったので。
実は私は「恋たま」に登録したばっかりでシステムとかよくわかってなくてw
でも、会った時から会話が弾んで楽しかったんです。
実は、彼女の方はシステムの設定で私が会うって返事をしてからではないと顔写真を見せてくれない設定でw
え?!そんな設定あるんですか!
はい。最初はYさんから「会いたい」のメッセージが来てても顔はわからなくて。 
でも、雰囲気というか文章の感じがすごく丁寧で好感が持てたで。
私も婚活でちょっと悩んだりもしていたので、
アクションをもらって嬉しかったし、それで会うことにしました。
会うって決めて初めて奥様の顔写真を見たとき、Kさんは奥さまにどんな印象を受けましたか?
そうですね。真面目そうな、ちょとお堅い感じの印象ではありました。
奥様も旦那様の印象は真面目そうだなって感じだったんですよね。
そうですね。私の方は彼の顔写真見れてましたし、真面目そうで優しそうだなって思って。
実際に会った時も見たまんま優しかったんです。
優しいの形容詞が旦那さまにはピッタリですよね!
ちなみに初めて会ったのはどちらの場所で?
A駅ですね。「恋たま」のシステム的に私の空いている日程とか職場とかの情報を入れると
「恋たま」のシステムの方が待ち合わせの候補地を何ヶ所か提案してくれるんですね。
その中で選びました。
やっぱり最初は喫茶店とかなんですか?
今まで会ってきた人たちはカフェの指定だったんですけど、待ち合わせがA駅のおしゃれな花屋さんの前で待ち合わせってなっていてどんなキザな感じの男性が来るのかって思っちゃって。
ある意味、ロマンチックだなって期待しちゃっていました。
あははは!え!旦那さん的にはそれも狙いだったんですか?
いえいえ。 
それが狙いじゃなくて、「恋たま」の待ち合わせのシステムの選択の一つがその花屋さんだったんですよ!
私はお花屋さんを敢えて指定したわけではなくて本当にシステムの選択の中の一つで選択しただけで。
お付き合いをしてから「なんてオシャレな人なんだろうって思った」って言われたんですけど、私が意図したものではなくって。
私はお花屋さんの前をわざわざ指定してくれたのかなって思って。
なんか気分も上がってウキウキしながら行きました。
そうですよね!
女子としたら初めて会った想い出になるかもしれない場所をそんなおしゃれに演出してくれたんだって。
そりゃ嬉しくもなりますよね!
そうなんです!
花束とかあったらどうしよう!!!って。
なんて紳士的な感じの人なんだろうって。
奥さま前向き!
そう意味では旦那さん的には意図せずとも奥様は会う前から盛り上がっちゃってたわけですね!
そういう意味では「恋たま」のシステムさまさまですね!
やるなぁ!「恋たま」システム!!
ですね!
というわけで「恋たま」システム君!Good job!!
お互いの前向きな勘違いを見事に演出したぜ!
はぁ、笑った!
ここまででもSご夫婦の雰囲気が伝わったのではないでしょうか!
見事にすべてを前向きに捉えた奥様。
いつの間にか女心を勝手に掴んでいた旦那様。
愛らしい!
次回はそんなお二人のまたまたキュンキュンなデート編です。
奥様が勇気を出します。旦那様がそれをキャッチします。
それではまた次回、S夫妻のデート編で会いましょう。
男性諸君!
女性はやっぱり「お花」好きみたいですぞ。にひっ。

デート編

さぁ、勘違いなのかたまたまなのか、それでもいい感じに出会ってしまった面白いお二人!
今回はデート編!
婚活疲れからかちょっと自信を無くしていた旦那様に奥様が動きます!
この動きがかわいいいいいいいいいいいい!
ぜひS夫妻のデート編をお楽しみください!
奥様の印象は出会ってからどう変化しましたか?
もう本当にいつも思っているんですけど、ずっとニコニコしてくれているんですよ。
写真では真面目そうだなという印象でしたが、本当に笑顔が素敵でしたね!
全ての会話を全部にこやかに返してくれて、話していて気持ちいいなとすぐに感じました。
奥様は旦那様と出会ってみてどうでしたか?
見たまんま、育ちのいいおぼっちゃまだなって思いました。
私はおしとやかな笑い方とかもできないし、彼は来た時もスーツではないですけど、ジャケットとか着てちゃんとされていたので、きっとお育ちの良い方なんだろうなと思っちゃいました。
ほう。旦那さまはお育ちのよいお家なんですか?
そんなことはないですけど、母親は教員をしていました。
初めて会うときは失礼のないようにちゃんとしていこうと言う意識はあったつもりです。
あと、もう結婚されている学生時代の女友達に「婚活がうまくいかない」と相談をしていたら「ちょと服を見に行こう!」と言ってくれてとあるブランドのセットアップを選んでくれました。
その服を初めて着て、Yさんに会ったんです。
わぁ!いいお友達だ!その気遣いがちゃんと奥様にも伝わっているんですよ!
男性は服装に関しては得意ではない方多いですから。
アドバイスを頂けたことは本当にありがたいことですね!
婚活を旦那さんは結構長いことやられていたんですか?
そうですね。別の結婚相談所にも登録していたんですけど、そこでは全然うまくいかなくて。
「恋たま」はじめる1年位前まではですね。
はじめて会って交際になったのはどのくらい後からなんですか?
これもまたベタすぎてお恥ずかしい感じなんですけど。
はじめて会ってから3・4回目くらいに「クリスマスの予定空いてる?」って聞いて。
で、そこから・・・あ・・・で・・・どこまで話していいですか?
あ。どこまででも・・・。
え?なんですか?なんですか?
映画を見終わった後カフェで「クリスマスの予定空いてる?」って聞いたんですよ。
そしたらすごい喜んでくれて。
で・・・ですね・・・その帰り道にですね・・・彼女の方からですね・・・えっと。
手を・・・つないでくれまして・・・。(*ノωノ)
おおおおおおおお!すごいぃぃぃ!
いや、私としてはですね。あの~。なんか3回4回会って、すでに好意も持っていて付き合いたいと思っているのに、でもいつになったら告白してくれるのかなって思ってて、で、しびれを切らしてしまって、思わず彼の手を握ってしまったんです。
で、旦那さんはどういった気持ちになりましたか。
それはもうびっくりしまして。
私は心配性なんでもう少し、6回7回会ってからかなと思っていたんで。
旦那さん的には婚活がうまくいてなかったんでこの出会いを大切に育もうとしていたわけですね。
はい! で、クリスマスに会ってその日に雰囲気のいいレストランを予約しまして。
帰りにイルミネーションの素敵なところがあるのでそこで正式に「付き合ってください。」と言いました。
おぉ!ちゃんと告白は旦那さんの方からされたわけですね。
きっかけは奥様だったけど、最後はしっかり旦那さまが落とし込んだと!!
どうですか。このなんともキューッとしちゃう展開。
ゆっくりと育もうと誠実な態度で挑んでいたところに正直で真っすぐな奥様の愛の直球が!
それをしっかりと受け止めた旦那様。
しかもこのままでは。
と奥様への配慮で最後はしっかり男らしさ満載の告白をされた旦那さま。
その漢気に清々しさを感じます。
応援したくなるようなフレッシュなお二人!
さぁ、次回は結婚編です。
この結婚編が発表になる頃には入籍をされていることでしょう。
次回も搾りたてな内容でお届けします。
なんだかめっちゃ応援したくなるお二人だよね!にひっ。

結婚編

さぁ、奥様の直球を見事に受け止めた旦那さま。
お二人の結婚観を聞いてみたいと思います。
今回は結婚編。お楽しみに!
結婚はどういったタイミングで意識しましたか。
付き合って2週間くらいでお正月を迎えておりましたので。
彼女のご実家の方に新年のご挨拶に伺ったりしていたので、そのあたりではもう完全に。
付き合ったとなったら展開が早いですね。
奥様のご家族はどういった反応でしたか?
もう、彼女のご家族って感じでご両親もニコニコ迎えてくださって。
彼女のおばぁちゃんも大喜びで。
旦那さん絶対おばぁちゃん受けいいもん!
そうなんですよ。
すごく居心地の良い、家族になりたいなと思うようなみなさんで。
では、奥様も旦那さまのご家族にはすぐにお会いに?
それもすぐでしたね。
ちゃんとした結婚の挨拶と言う感じではまだなかったですけど、流れの中で。
やっぱり緊張はありましたか。
もうもう、相当緊張しました!
私の家庭は普通のサラリーマン家庭ですし、私、3人兄弟の真ん中なんですけど、
彼は一人っ子なんでそれはそれは大切に大切に育てられたおぼっちゃんって感じなんで。
育った環境が違い過ぎますし。
お昼ご飯を食べたから行ったんですけど彼女は緊張しすぎてあんみつしか食べなくて
って!とりあえずあんみつはたべてるんか~い!
結婚まではどんな感じで関係を育んでいったんですか?
コロナ禍であんまり出かけることはできないので、出かけるにしても埼玉県内をドライブとかしかできない感じで。
同じ埼玉県民として共通言語が近いというか、すごく似てるな、価値観が同じだなと言うのは多々ありました。
それは嬉しいことでしたし、良かったですね。
突然ですが、プロポーズはどんな感じだったんですか?
8月だったんですけど、とあるレストランを予約しまして、そこでプロポーズの花束を用意しまして。
ついにきたー、花束。つながった!
フレンチのコースを食べまして。
花束とフラワープレートというお皿の上に花が盛ってあってそこに「ずっと一緒にいてください。」とコメントを書いてあるのを用意しまして。
私も「ずっと一緒にいてほしい」といってプロポーズをしました。
奥様はどんな気持ちでしたか?
実はですね。
「美味しいお店予約したからオシャレして来て。ボーナスが出たから。」って言われて。
ちょっと頭にはよぎったんですよ。もしかしたらって。
でもレストランに行ってご飯をそのまま食べ終わってしまったんです。
で、プロポーズの話とかにもならないから、かつ、時間も時間だからもう帰ろうかって。
本当にボーナスが出たから美味しい料理ごちそうしてくれたんだなって思っていたんです。
そしたら店員さんが私の目の前に花びらを散らしてくれて。
でフラワープレートを持ってきてくれて、店員さんが花束を彼に渡して彼が私の元に花束を持ってきてくれたみたいな。
もう・・・本当に本当に嬉しかったです!
最後の最後にドンときたみたいな。旦那さんらしい!
また彼の前振りがすごいんですよ!
レストランの予約時間まで現代アートの美術展がやっていたのでそこに行っていたんです。
そしたら「今日は何の日だと思う?」
って聞かれたから「プロポーズの日!」って答えたかったけどよくわからなかったから「何の日?」って言ったら「今日は免許を取った日なんだよ。」って言うんですよ。
しかも、ちょっとレストランの予約まで少し時間があったんでソファーに座っていたら彼がうたた寝をはじめたんですよ。
いや、もうこれこんな感じじゃ絶対プロポーズにはならないなと思って。
リラックスしすぎじゃないですか!
逆に旦那さんプロポーズの仕込みを頑張ったから疲れちゃったんじゃないの?
まさにそれです。
アップルウォッチ着けてるんですけど、いつもより心拍数高かったですもん。
ずっと120くらいでした。
でもその割にはうたた寝するんですよ。ふふ。
奥さまが思っいたイメージと旦那さまの行動がちぐはぐなところが面白いですね!
どうですか。このちょっと面白い男女の歯車の感じ。
ちゃんとしてるのにそう見えない旦那さんの天然なナチュラルさ!
奥さまのCUTEな心理の揺れ動き。
結婚してもずーっとこんな感じでかわいい二人でいるんだろうなと感じさせていただきました。
さぁこんな魅力的なお二人の最終話は次回の「未来編」で!
終わっちゃうのが名残惜しいくらいです。
最後の未来編ではお二人から婚活を頑張るみなさんへアドバイスもいただきました。
ぜひお二人の未来感にご注目ください。
それでは未来編もお楽しみに!

未来編

未来編それではお二人の未来編です!
花屋さんでの待ち合わせから結婚まで来ちゃいました。
ロマンティックな旦那さまに現実的な奥さま。
最後までずっと笑顔で話してくれた奥さま。
時折、奥さまを見る旦那さまの目が明らかに恋する瞳の旦那さま。
なかよしって言葉がピッタリ!
そんなお二人の未来を覗いちゃいましょう。
将来はどんな家庭にしたいですか?
やっぱりホッとできる家庭にしたいと思っています。
Yさんの笑顔がいつもそこにある、安心安全な場所を一緒に作っていきたいなと思っています。
安らげる家庭は作りたいと思っていますし、結婚するからには彼の健康とかそういったところもちゃんと管理してあげたいなと思っています。
仕事柄、お酒飲む機会も多いので体が心配です。
彼は仕事が好きなんです。
仕事している姿もかっこよくて好きなんですけど、頑張りすぎないように見守ってあげたいなと思っています。
将来的な夢はありますか。
私は彼に厳しくなりすぎないように気を付けようとは思っています。
子供は欲しいですし、生まれ育った埼玉が好きなので、埼玉で子育てして、私たちが見てきた景色や道をみんなで共有出来たら素敵だなと思っています。
では最後に婚活をしているみなさんにメッセージをお願いできますか。
凝り固まった先入観を持たないで出会った方を大切にしようとまずは思ってください。
私の場合はありがたいことに職場の方や友人がアドバイスもしてくれたので、そういった方に頼ってみるのもいいかもしれません。
今はSNSなどでもいろいろな婚活のアドバイスのコンテンツがあるのでそういったものを参考にしてみるのもいいと思います。
そこから客観的に自分を見てみるとヒントが見つかると思います。
今回、結婚まで至った最大の理由は何だと思いますか?
相性の良さかなと。あとは勇気を出して手を握ってきてくれた時にその想いに自分なりに応えたということでしょうか。
アクションしてくれた勇気に対してきちんと応えたことによって今があるわけですから、その覚悟や心構えを常に自分の心と対話していないとですね。
その奥さまのちょっとしたリードは旦那さまにとってすごく必要だったからそこも相性がよかったんですね。
旦那さまが安心して奥さまを迎えられたというか。
奥さまからも婚活を頑張るみなさんにメッセージをお願いします。
先入観をあんまり持たず挑んでいただきたいです。
私が彼と結婚出来るようになったのもあの時の手を握った勇気だったかなと。
女性も勇気を持って行動してみてください。
あの時、彼が微妙な反応だったら現在のこの状況はなかったと思います。
そんな小さな・・・でも、大きな勇気をどこかに持っておいてください。
ステイタスとか見た目とかより大事にすべきことは考え方や価値観が合うかどうかだと思います。
20代のような恋愛とは違う視点を持つことだと思います。
今回は本当にありがとうございました。
居心地の良い二人だなとすごく感じることが出来ました。
外は寒いのにめちゃくちゃ温かくなってしまいました。
何か言い残したことはありますか?
あ!このインタビューのために描いてくださる似顔絵はいただけますか?
え?いいですけど私プロではないですよ。
いいんです、いいんです。
嬉しいので結婚式に飾らせていただきたいです。
本当ですか?!
飾らなくてもいいので、では記念に送らせていただきます。
ありがとうございます!
こちらこそお時間を頂いてありがとうございました。
すごく楽しかったです!
さぁ4回に渡って書かせていただきましたSご夫婦。
愛らしいったらありゃしない!
「恋たま」の待ち合わせシステムが生んだちょっとずれたきっかけがお二人を近づけるスイッチになりました。
不器用でも、上手じゃなくてもお相手に対しての気遣いが合ったらそれは伝わっていきます。
婚活がうまくいかないとお悩みのあるみなさんは少し客観的に自分を捉える目を持てたら視界が変化するかもしれません。
婚活は結婚するための行動・活動です。
もう一度お相手に求める条件を見直してみませんか?
自分は相手から選ばれる努力をしていますか?
昨日と同じでは昨日と同じ結果です。
昨日には感じられなかった「気づき」があったらそれはやっぱり結婚へ1歩近づいたんだと思います。
みんな出会いを求めています。
婚活に対して能動的な人同士です。
否定からではなく想いを積み上げていくのもよさそうですね。
「恋たま」は婚活をがんばるみなさんの味方です。
幸せは待つだけじゃなくて掴みにいきましょう!
笑顔が笑顔を生みます。
どうぞはじめてお会いする人には笑顔で接してみてください。
あなたの魅力が倍増しますよ!
さぁ、次回の「恋たま♡成婚物語」もお楽しみに!
恋たまSNSへのご登録もよろしくお願いします。
それでは、また次回!
Love is a melody!!
          恋たまキューピッド 和田琢磨